プロフィール

あん ぱん

Author:あん ぱん
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

メーカー探し~決定!

メーカー探し~急展開の続きです。


HPで先生の書かれたコラムや施工事例を見て益々感化されていく私に対して
夫は変わらずイマイチの様子でした。

そして、先生との初面談の日がやってきました。

事務所の場所が分かりにくく、機嫌が悪くなる夫にヒヤヒヤしながらなんとか到着^^;
土地のこと、家族構成、自分たちの趣味や家づくりに対する希望について話をしました。
実際に土地を視察し、図面を作成するとのこと。

誠実でとても落ち着いた雰囲気を持つ先生で、
私たちの話をじっくりと聞いて下さり
またこちらの質問にもとても丁寧に答えてくださいました。
費用について細かく説明してくださったことも好印象でした。
(今まで見学してきたメーカーさんには費用をあやふやにするところも多かったので・・・)

夫も話しやすかったようで、面談自体が楽しいものでした。
帰りの車の中では機嫌も直っていました。よかったよかった^^
夫「あとは、どんな図面を作成してくれるか次第だね」

それから2週間後、先生から図面ができたとの連絡があり事務所に伺いました。
その図面を見て、あまりの素晴らしさに夫婦共に感動しました。
最初の面談で伝えたこちらの希望が全て組み入れられており
私の大きな期待以上に素敵な図面でした。
そして、さほど期待していなかった夫には衝撃的だったようで、即決まりになったのです。

年内に決めることができて一安心です♪




スポンサーサイト

桜島へ

冬休みに入ると同時に夫の仕事も大忙し。
昨日は久しぶりのお休みでした。

お正月はまた仕事で行けないかもしれないので
夫の実家、桜島に行ってきました。


ちょっと早起きして朝8時のフェリーに乗りました。
go.jpg
桜島へレッツゴー!

ma.jpg
「風邪予防はバッチリですよ」

実家に到着。
無事、おじいちゃんがデイセンターへお出かけする前に会えました。
sa.jpg
桜島をより近く感じます。
この日も私が数えただけで4回噴火してました。
お盛んですなぁ。。


その後、義母と一緒にお墓参りをし、親戚のお店でランチタイム♪
goh.jpg
これにコーヒーとデザートがつきました。
自家生産の野菜と手作りのケーキ、とっても美味しかったです♪♪
ちなみに、器は全部手作りで、どの器も素敵でした。

義母と別れた後は私のリクエストで展望台へ。
yu.jpg
桜島、ドアップです。

ka.jpg
桜島ならではの看板を発見しました。


帰りのフェリーで時計を見ると2時半。
もうすぐおやつの時間です。
私「ぢゃんぼ餅食べたい」
夫「今日はもういいでしょ。また今度」
私「ぢゃんぼ餅食べたい!」
夫「もー!ちょっとは休ませてよ」
私「ぢゃんぼ!」
おらっち君「ん~!まんまっ!」(←おらっち君はまだ食べれませんがなぜか参戦^^;)


ということで磯の平田屋さんに寄って帰りました。
mo2.jpg
昔は海水浴の帰りによく連れて来てもらった平田屋さん、10年以上ぶりに入りました。
コタツが並べてあり、縁側に椅子が置かれている店内は
昔とちっとも変わらずとても落ち着く空間でした。
天気のいい日は桜島がきれいに見えます^^

mo.jpg
待ってました!ぢゃんぼ餅♪♪
1皿に12本入っています。
横に添えられたつぼ漬けが甘いぢゃんぼ餅によく合います。
1皿ペロッといけました。


昨日ゆっくり休めなかった夫は
職場の餅つきの準備の為、朝5時半に出勤しました。
年末休みはゆっくり休んでね~m(__)m

久々の外出♪

先日、高校時代の友人2人と久々に会ってきました。
おらっち君はお留守番でしたが友人2人は赤ちゃん連れ。
9ヶ月の女の子、7ヶ月の男の子が一緒でした。
どちらもとってもかわい~い♪♪
終始ニコニコでおりこうちゃんでした(*^_^*)


早速お座敷のあるお店でお昼ごはんを。
12時に予約して行ったのですが
入店して1時間もしないうちに「夜の宴会準備があるのでそろそろ・・・」と言われ
食べ終わらないうちに出てきてしまいました。
忘年会シーズンとはいえ、せめて完食したかった~。残念!><

家族での利用客も多いはずのお店なのに
接客して下さった方がたまたま子ども嫌いだったのか
子連れにはあんまり優しくないお店でした^^;

rati.jpg
自分たちの食事は写真を撮る余裕がなく、
風邪をひいて来れなかったお子ちゃんのお子様ランチです。
なかなか渋いですね。
お子様ランチも器が違うとこうなるのかー(゜o゜)


もうちょっとゆっくり話したかったので続いて喫茶店へ。
ocha.jpg
抹茶わらびあんみつです。
お茶だけのつもりが、メニューを見るとどうしても。。
「断乳後1週間我慢したし、ちょっとくらいいいよね」と
この後胸がパンパンに張ってしまうことも知らずにペロッと完食でした。

赤ちゃんたちがお昼寝していてくれたので
ゆっくりとお話ができました。
離乳食やお風呂、夜の寝かしつけなど、子育ての話題で盛り上がりました。
楽しかった~!(#^.^#)


その日、買って帰ったお漬物です。
tukemono.jpg
お漬物を買うことは今まであまりなかったのですが
断乳後の粗食生活をきっかけに買うようになりました。
鹿児島にも色々な産地物のお漬物があるんだなぁと再発見。
これから色々試してみようと思ってます。
でも、お漬物といえば、やっぱり京都のものが好きだなぁ^m^

ゆきだるまくん

雪が降ったら作りたいなぁと思っていたのですが
降る気配がないので一足先に・・・


yuki1.jpg
作ってみました和菓子の「ゆきだるまくん」

yukiki2.jpg
「わーい♪ツリーだツリーだ♪♪」

ojuu.jpg
大きいお重に入れてみるとちょっとかわいかったです^m^
母に見せると、
「このゆきだるま、えらいタレ目ちゃんだね~。もうちょっとかわいくならんかい?」
と厳しいコメントが・・・(汗)
う~ん、遠くから見たらそこまで気にならないハズ^^;

nerikiri.jpg
余った練りきりで作りました。

ジオクラフトで購入したこのお重、高さがあるので
そのままフタしてもゆきだるまくんたちが潰れることなくよかったです^^

怪力君

今週はできるだけ用事を入れず、ほとんど家の中で過ごしました。
こんなに長いこと家にいることはなかったのでウズウズ・・・
私以上におらっち君もウズウズウズウズ・・・


497.jpg
おもちゃに飽きたおらっち君は襖を外し始めました。
襖の表と裏を行ったり来たりして、叩いたり蹴飛ばしたり><
大分古くて簡単に外れる襖なので、厄介です。
自分の方に倒れてくるのが嬉しくて仕方ない様子。
危険すぎるので、おんぶして強制終了しました(ーー;)



そして昨日、ベランダに出て洗濯物を干していると
(窓が灰だらけですみません^^;)
622.jpg
「鍵、あいてますよ」

623.jpg
「閉めといてあげますね」

624.jpg
「いないいない~♪」

625.jpg
「ばあっ♪」


よく聞く話ですが、締め出されてしまいました。
ちょっと予感していたので、他の窓を開けていて助かりました(*_*;
それにしても、錆付いていてすごく固い鍵をいとも簡単に・・・怪力君です。


来週はお外に遊びに行こうね☆

ライフプラン

家づくりで一番心配なのはやはり金銭面です。
自分たちに家を建てられるのか、建てられるならどのくらいの予算をたてたらいいのか、
どんなふうに住宅ローンを組めばいいのか・・・
そこで、家づくりを決める前に、「ライフプランニング」をしました。
自分たちの生活設計をして、資金計画を立てようというものです。

まずは今の状況(家族構成や月々及び年間の家計)を書き出し
月々の家計、年間収支などを把握します。
そして、家族のこれからの年表を作成。
そこにライフイベントを書き込みます。
「6年後、おらっち君7才、小学校入学」「2年後、車買い替え」「〇年後、1人でドイツ旅行!(←私)」等々。
現実的なこと、夢や希望、全部書き込みます。
おらっち君の結婚年齢まで勝手に書き込んでしまいました(^^ゞ

ライフイベントを書き終わると、それぞれのイベントについてもう少し具体的に考えます。
「おらっち君の小学校は公立or私立?塾や習い事はさせる?6年間の教育費は?」
「車の買い替えは新車or中古?普通車or軽?予算は?」等々。
そして、だいたいいくらかかるのか年表に書き込んでいきます。

これでだいたいの見通しがたつので
家の予算や、住宅ローンを検討できます。


最初は本を見ながら自分でやってみましたが
お金の計算が苦手なうえに住宅ローンのことも全く分からない私。。
めちゃくちゃな数字を入れ込んだせいでしょう。
家を建てるとあんぱん家は5年後に破産してしまうという悲惨な結果がでてしまいました(T_T)
自分で書いた表を見て1人でショックを受け落ち込みました(*_*;

そこで、銀行に行ってお願いすると、明確に分析していただけました。
予算を抑えればなんとか破産せずに済むようで、ホッと一安心。
(最初からプロに相談すればよかったんですよね^^;)

「めんどくさいなぁ~。先のことなんて分からないよ」と
ぐちぐち言いながら始めたライフプランニングですが、
結果、やってよかったです。
家を建てる建てないにかかわらず、やっておくといいなと思いました。

日ごろ家計のチェックをしないので
自分でムダな部分に気づいたり、客観的な視点で指摘される改善点があったりと
家計の見直しになったこと。

また、自分たちの年表を書き込んでいて、
「人生って限りがある。思い通りにいかないこともあるだろうし、何が起こるかわからない。でもこの枠の中でどんな人生を送るか、いかに充実させるか、自分たち次第だな。」
「家族みんなで過ごせる時間ってホントに一瞬、大事にしないと」
と当たり前のことですが改めて思えたこと。

ライフプランを担当して下さった方が
「ライフプランは2年ごとに見直してくださいね。年表を作成すると夢や目標が現実になるんですよ」」
と仰っていました。
なるほど、頭の中で描いていたことを書き出したり見直すことによって
夢や目標が明確になり、意識化されるからかなと少し納得しました。



話がそれてしまいましたが(汗)
こうしてなんとか家の予算をたてることができ
少しずつ家づくりの道をまた一歩進めました。







メーカー探し~急展開

ブログ更新前に過去の記事を見てみると、
「アレ?写真が消えてる??」
ところどころ写真が見れなくなっています。
どうやら自分で削除してしまったようです。
いくらアナログ人間とはいえ
自分のしたことに自分でビックリ&ガックリきてしまいました。。(T_T)

気を取り直して、家造りについてです!
メーカー探しに難航し、メーカー訪問を少し休憩することにした翌日のことです。

実家に帰って母親にその旨伝えると

母「ふーん。そういえば、お隣さんは5年前に建築士さんの設計で建てたみたいよ。
  建築後にお家を見せてもらったけどいいお家だったわ~」

私「そうなんだぁ。でも建築事務所って高いって聞いたよ」

母「え?メーカーより安かったって言ってたよ。キッチンも使いやすそうだったしね。
  夜はバーみたいな雰囲気だったよ。話聞いてみたら?」

私「バー??メーカーより安いの!?」

早速お隣さんに連絡をとってもらい、お宅を見せて頂けることになりました。

その週のうちに、あつかましくも家族3人でお宅拝見。
まず、玄関の採光がすごくいいのです。
今住んでいるマンションや実家の玄関が昼間でもものすごく暗いのでいきなり感動!
玄関から窓の大きなリビングに直結していてそこから自然の明かりを取り入れていました。
そして、キッチンに何も物が置かれていないところもすごいと思いました。
ジャーや電子レンジなど、全部壁面収納で本当にすっきりしているのです。
「どこにレンジがあるの?」と探してしまうほど^^;
お風呂も小庭が見えるしくみになっていて素敵♪

全体的に部屋をあまり仕切っていないので広々と感じさせる造りでした。
そして、床や壁、キッチンなどの色や素材が統一されていたため、
お洒落でシックな感じ、ライトもバーにあるような凝ったものでした。
夜がバーのようになるというのはコレだなと分かりました。

小さなお子さんが4人もいらっしゃるご家庭なので
勉強道具やオムツなど物であふれていてもおかしくないのですが
とにかくスッキリシンプル!という感じでした。
これは日ごろからお隣さんが物を散らかさない生活、教育をされているところもあると思いますが
家の造りからみてもそう感じました。

とにかく、それは素敵なお家でした。
玄関を入った時点から、もう私は目が輝いてしまいました!
そして、
「毎回の打ち合わせがすごく楽しくて、待ちきれないくらいだった」
というご主人のお話を聞いて、その先生に会ってみたいと思ったのです。

建築士の先生を紹介してもらい2週間後に面談をして頂くことになりました。
この時点では夫の反応はイマイチでしたが、私の心の中ではほぼ決定でした。

またまた続く。。

1歳1ヶ月になりました♪

断乳に気をとられているうちに
おらっち君、1歳1ヶ月になりました。

ここ1ヶ月の成長記録。
・泣いて訴えることしかしなかったのが指を差して教えてくれるようになりました。
 それでも自分の意思が通じないと「ダダダ、ジジジ」と潰れた声で訴えます(特に離乳食時)
・「オツムてんてん♪」ができるように。
・人形を「よしよし」となでるようになりました。
 気に入らないときは容赦なく蹴飛ばしますが・・・(汗)
・「ご飯食べる人~!」と言うと「ハーイ」と手をあげます。
・離乳食では、ブロッコリーや大根、人参が大好き♪
 白米や魚・肉を食べず、野菜ばかりかじってます。う~ん、どうしたものか・・・^^;
・相変わらずつかみ食べでぐちゃぐちゃべちょべちょにしながら食べますが
 フォークで食べ物を差して渡すと口までもっていけるようになりました。
・母乳卒業!よく頑張りました◎

ついでに、断乳後の変化ですが
・夜中に2~3回起きていたのが、一晩ぐっすり眠るようになりました。
・食べる量が少し増えました。
・甘え方が強くなったような・・・?


お誕生日プレゼントなのか、クリスマスプレゼントなのか、
カナダに住む義兄家族からおらっち君におもちゃが届きました。
673.jpg
「青ムカデくん!」でいいのかな?
紐を引っ張ったりボタンを押すと、角がピカピカ光って英語を喋り出します。


omocha.jpg
初めて英語を聞いてビックリ!
この変顔にも磨きがかかってきました~^^;

おらっち君、よかったね♪


おまけの写真です。
661.jpg

鶏がらラーメン、まぐろラーメン、大好きなので買ってきました。
まぐろラーメンの袋は初挑戦。
早く食べたいなぁ・・・と毎日袋を眺めてます(~o~)

断乳当日!

ついに断乳の日を迎えました。
助産師さんに教えていただいたポイントをで書かせていただきます。
いろんな断乳方法があると思いますので一例としてよかったら参考にして下さいませm(__)m

dannnyuu.jpg


朝起きて、おらっち君の好物のパンがゆを準備し、みんなで朝ごはんを食べました。
    ※断乳(卒乳)はお誕生日と同じくらいのお祝い事なので
      朝ごはんは子どもの好物を用意しみんなで一緒に食べること、
      最後のおっぱいをたくさん飲んでもらうために
      子どもの分はボリューム少なめにすることがポイントだそうです。


朝食後、いよいよ最後の授乳です。
おらっち君にカレンダーを見せて
「今日はおっぱいバイバイの日だよ。最後のおっぱいたくさん飲んでね」
と言ってから飲んでもらいました。
「あ~こうやって飲んでもらうのもこれで最後なんだな」と思うとジーンときました。
    ※最後の授乳なので、いつもより長めに飲ませること。
      その間自分の気持ちの整理をすること。
      もしすぐに飲み終わってどこかへ行こうとしたら
      「もうないよ。飲まなくていいの?」と子どもに確認すること。



飲み終わり、「おしまい!」と言うと、おらっち君は夫と遊び始めました。
授乳後すぐに両胸に顔を描くのですが、これが大苦戦!
自分の胸に絵を描くのって難し~い><
時間がかかったわりには、ものすごい変顔・・・自分でも吹き出してしまいました。。
その力作をおらっち君に見せてみると
「なんだこれ?」と顔を寄せて見た後、ペコンと頭を下げ、おもちゃの方へ突進!
ちょっとあっけなかったので、「バイバイしたからね~」と
もう一度見せに行くと逃げられてしまいました^^;
    ※授乳後、「おしまい!」とはっきり言うこと。
      その後子どもの見えないところで両胸に顔を描くのですが
      怒った顔でも笑った顔でもない普通の顔を描くそうです。
      へのへのもへじでもいいですが、できたら母親の特徴を出すように言われました。
      そしてその絵を子どもに見せるときの反応をよく観察しておくこと。
      もしまた飲みにきてもすぐに引き離さず、しばらく様子をみて吸い続けるようであれば
      さりげなく離して他のもので気を紛らわせるそうです。
      顔見せが終わったらすぐにで冷やすこと!
      昼間はアイスノンをタオルで巻いて
      夜間はキャベツの葉を当てて2日間冷やし続けることが大事だそうです。
      3日後に絞れるだけ搾乳してよいとの事。



日中、おらっち君は夫にたっぷり遊んでもらいました。
断乳日は夫の休みの日にするようにと言われていましたが
ここで大活躍してくれました^^
    ※日中はとにかくたっぷり遊ばせる、
      水分をこまめに補給する、
      お昼寝は昼食後1~2時間程、
      夜疲れてぐっすり眠ってくれるようにもっていくのが大事だそうです。



そして、恐怖の夜がやってきました。夕食、お風呂を終えた時点で目をこすり始めたおらっち君。
「おっ、やった!今夜は楽勝かも♪」なんて思っていると、
布団に寝かせた途端に大泣きし部屋中を転がり始めました。
1時間くらい転がり回って、やっと寝てくれました。

夜中は2回起き、ひたすらあやして寝かせました。
やはり寝かせるのに時間はかかりましたが、覚悟していたほどひどくはありませんでした。
    ※夜泣きは、おむつ替え、あやす、車でドライブなどで対応。
      泣き続けても母乳は与えない。
      どうしても泣き止まなかったら夜食やミルクはOKだそうです。


    ※その他注意事項
      当日、親子どちらかの調子が悪ければ、断乳は延期する。
      母親は、断乳当日から1週間入浴、シャワーは控え、
      完全粗食(できれば和食)にする。
      (血液の循環がよくなったり高カロリーなものを摂取すると
       母乳を分泌してしまう為)
      断乳後1ヶ月は子どもに新しい食材を与えず、体調管理に気をつける。
      (母乳をやめることで子どもの体は調子を崩しやすくなる為)
      断乳後、子どもは母親との約束を守ろうと一生懸命我慢するので
      母親はいつも以上に愛情を注いでほめてあげる。



こんな風にしてなんとか断乳当日は無事(?)終わりました。
夜泣きはしばらく続きそうな予感がしますが覚悟して頑張ります!

それよりも自分の胸が痛くて痛くてたまりません!!
まさかこんなに胸が痛くなるなんて~!
断乳後3日間は搾乳しない方がいいと言われましたが少し絞ろうか考え中です。

落花生甘納豆

甘納豆やぼんたん漬けのように水気のない甘~いもの
子どもの頃はあまり好きではありませんでした。

大人になってお茶の美味しさが分かるようになってからは
よく食べるようになり色々買ってます。

659ama.jpg
先日もこんなに買い込んでしまいました。
食べきりサイズなのが嬉しいです♪
(右下のだけさかさまになってますね^^;)

667.jpg
一番好きな落花生甘納豆です。
ピーナッツ独特の風味がちゃんと残っていて
普通の甘納豆よりあっさりしています。
後をひく美味しさです♪

488.jpg
甘納豆をもらえなかったおらっち君はイジケてしまいました。
豆類はもうちょっと大きくなってからね。
あとでちゃんとみかんをあげました^^

世界一ちいさな・・・

夫の実家から、私の大好物が届きました♪
世界一小さい(・・・とTVで紹介されていた)桜島小みかんです。

663.jpg
ドーン!
こんなにたくさん♪嬉し~い♪♪


664.jpg
近くで見ると火山灰がかかっていますがツヤがあってとってもきれいです。
普通のみかんより皮の表面がぼこぼこしているのが特徴です。


665.jpg
大きさは普通のみかんの1/4くらいでしょうか。


666.jpg
中身もちゃんとみかんです^^
味は酸味と甘味がぎゅっと濃くなったような感じです。
小さいのでいくつでも食べられます。
おらっち君も大好きです♪


668.jpg
そして、最近はまっている芋チップです。
1袋どころか2袋ペロッと食べてしまいました^m^
芋チップは多分県外にもあるのでしょうが、
お芋特産地の鹿児島はお芋のお菓子が豊富です
からいも餅やからいも飴、芋納豆や芋けんぴ等々。
芋好きの私はお店で見かけるとつい手を延ばしてしまいます。。

メーカーさがし~難航

土地が決まる前から、メーカー探しをコツコツしていました。

雑誌を見ると施工業者の種類について書かれていました。
(あくまで一般的でかなりおおまかな特徴です。)

大きく分けると、①大手ハウスメーカー、②地元の工務店、③建築士(設計事務所)
になるそうです。

①大手ハウスメーカーの特徴
・坪単価が高い
・施工期間が短い
・アフターメンテナンスが充実している

②地元の工務店の特徴
・地域密着型
・倒産(廃業)が心配
・坪単価が比較的安い

③建築士
・デザイン性あり
・施工期間長め
・工事費用とは別に設計料がかかる

③は一番自分たちとは縁がないような気がしたので①か②か。
夫の仕事休みのたびに展示場や完成見学会を見て回りました。
20軒以上は見ていると思います。
ある程度絞って見学しているのに
なかなかピンとくるものがなく・・・

1軒見学するのに半日かかり、真剣に見ていると結構疲れます。
最初こそ楽しく見学していたのですが、
だんだん見学自体億劫になってきました。

それぞれいいなと思うポイントはあれど
「ここにお願いしたい!」という気持ちが出てくるところがありませんでした。
土地が決まったからにはなるべく早く進めたい(できれば消費税が上がるまえに^^;)と
焦っていたのですが、煮詰まってしまいました。

ちょっと休憩しようかと思い始めたところ急展開が!


続く。




イルミネーション

12月に入り、あちこちでイルミネーションを見かけるようになりました。

先日イオンに行ってみるとこんな風になってました。
652.jpg  653.jpg  
大きなツリーの中をくぐるとかわいいクマさんが♪
夜に見る機会はないだろうけど、とっても綺麗なんだろうな~^^


今夜は、近くの みなと大通り公園のイルミネーションを見に行ってきました。
ものすごく寒かったのでおらっち君をグルグル巻きにして^^;
680.jpg
「おらっち、こんな格好でどこに連れて行かれるんですか?」
歩いてすぐなんだし、ちょっとくらい怪しくても大丈夫大丈夫(汗)

677.jpg
写真はイマイチですが、通り一面光っていたのでとっても綺麗でした。
週末になるとカップルたちでいっぱいになります)^o^(


そして、イルミネーションとは何の関係もありませんが、
今日はいい買いものをしたのでupします。

まずは「ゆずみそ」
659.jpg
鹿児島定番の「豚みそ」「かつおみそ」の隣に
遠慮がちに置かれて売られていました。

660.jpg
原材料を見るととってもシンプルなので安心です。
自分で作れるかも?と一瞬思いましたが
これが美味しかったら隣に並んでいる
「豚みそ」「かつおみそ」にも挑戦したいと思い買ってみました。
早速、茹でた里芋をつけて食べてみるととってもイケました!
おにぎりや白和え、田楽など、色々使えそうです♪


そして、「はっぱふりかけ」
657.jpg
国内産の八葉(きゃべつ、小松菜、抹茶、大根葉、ほうれん草、
チンゲン菜、高菜、みつば)が入った無添加のふりかけです。
これは最近お米を食べないおらっち君に使えそう!
即購入しました。

これで小さなおにぎりを作って出すと
パクパク食べてくれました(^^)v


最近の買い物はハズレが多かったですが
今日はどちらもアタリでした☆

断乳まであと少し

こちらで少し触れていた断乳の途中経過です。

612.jpg
12月9日の断乳予定日まであと1週間となりました。
断乳予定の1ヶ月前から毎日1回、授乳後にカレンダーを見せて言い聞かせています。
おらっち君の反応はというと・・・
特に無反応ですが、一応はカレンダーを見てくれています。

今日はいつも通っている助産院へ行き、断乳について説明を受けました。
断乳当日は朝最後の授乳をしたあとに
「おしまいね」と言って両胸に母親の顔を書きます。
もしその後子どもが飲みたがったらその書いた顔を見せて
「バイバイしたよね」と言ってきかせるのだそうです。
そしてその日は水分補給に気をつけて日中たっぷり遊んであげる、
夜中に泣いたらあやして乗り切る、等々。

ちょっと驚いたのが
母親は断乳日から1週間は粗食&シャワー・洗髪禁止だということ!
母乳の分泌を止めるために血液の循環をよくしないことが大事だとか。
1週間我慢かぁ~。が、頑張ります^^;

残り1週間となると、少し寂しくなってきました。
当日まで、できるだけたくさん飲んでもらおうと思っています。


昨日作ったお菓子です。
583.jpg
「どデカ蒸しパーン!」のつもりでしたが
いきなり団子のようになってしまいました~。。
夫に勧めるも、「・・・・・・これなに??あ、ごめん、聞いてもいらんわ」と言われてしまいました(ーvー)
おらっち君はのどにつまらせそうだったのであげられず。
私「美味しいのになー。いいもんねー。私が全部食べるもんねー。」(←誰も食いつかず)
結局丸ごと私が食べました。
 | ホーム |  page top


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村